ドールとキユーピー3分クッキング (後編)


―キユーピー株式会社は3日、現在放送中の「キユーピー3分クッキング」のスペシャル番組、「キユーピー3000分クッキング」を放送すると発表し都内で会見を開いた。


―50時間に及ぶこのスペシャル番組は、時間短縮のための作り置きなどはせず、材料の仕込から完成まで一切編集なしで生放送する。


―もちろん、一晩寝かせる作業が必要な料理は、実際に一晩寝かせ、その様子をノーカットで放送する。


―会見には番組のアシスタントに決定した沙織(さしき)さおりが登場。以下、会見の様子をご覧ください。


―沙織さんは今回初めての料理番組出演となりますが、ふだん料理はされますか?


はい、もちろんです。


―具体的に、どのような料理を作るのですか?

そうですねぇ…


牛丼を湯煎したり、カレーを電子レンジで温めたり、あと、指一本で味噌汁を作ったりもします。

―沙織さん…


―すごいじゃないですか!

いやーそれほどでも…


―なかなかできることではありませんよ。

あまりほめないでください。人形として、できて当然のことですから。


―それでは、料理が得意な沙織さんに、番組の予行演習を兼ねてキユーピーの主力商品である「マヨネーズ」を作っていただきましょう!

マヨネーズですか…


―ちなみに、マヨネーズ作りに欠かせない3つの材料があるのですが、ご存知ですか?

もちろんです!


まずは「お酢」です。

―そうです、よく知っていますね。って、何で持っているのですか?

こんなこともあろうかと、用意しておきました。


それから「卵」です。卵といっても使うのは「卵黄」のみです。

―そうですね。


ちなみに、この卵はAmazonから届いたばかりの未使用の新鮮な卵です。

―それはいいですね。使用済みの卵は「白身」が多いですからね。


そして、最後は「油」です。

―その通りですが、油は用意してないのですか?


ここにあるじゃないですか。

―どこですか?私には見えませんが…


私の体のシリコンから滲み出る油「ブリード」ですよ。

―なるほど、ブリード油ですか。


―では、材料がそろったところで、早速マヨネーズを作ってみてください。

分かりました。


まず、お酢に卵黄を入れます。


で、かき混ぜます。

シャカシャカシャカシャカシャカ…


シャカシャカシャカシャカ…


シャカシャカシャカ…


シャカシャカ…


ハァ…ハァ…ハァ…


で、完成したものがこちらになります。

―作れよ!


なーんてね。全部ウソです。
以上、キユーピー3分クッキング編でした。

- おわり -

[TOP]